戸建ての固定資産税はいくら?新築と中古で比較したときの金額は?

固定資産税とは、土地や建物、家など、資産の保有者に課税される税金です。

マイホームを購入したあなたも納税してますよね。

今回は、戸建てを購入した場合の固定資産税について、少し詳しい話をしたいと思います。

  • 戸建ての場合、固定資産税はいくらになるのか
  • 新築と中古で比較するとどうなのか

この2つのポイントに絞ってみました。

ではさっそく、一緒に見ていきましょう。

固定資産税の対象は「土地」と「建物」

固定資産税は、

「土地」=敷地部分
「建物」=家屋部分

の2つが、課税の対象となり、「固定資産税評価額」という基準額が決められます。

その「固定資産税評価額」により

固定資産税=固定資産評価額×税率1.4%(※1)

という計算式を用いて、固定資産税が算出されるのです。

(※1)各自治体が定めることになっていますが、標準税率が1.4%なっていることから、1.4%としている自治体が多いようです。

仮に、

「土地」2,000万円「建物」2,000万円

の戸建てとして、この式にあてはめてみると、

「土地」 20,000,000円 × 1.4% =280,000円

「建物」 20,000,000円 × 1.4% =280,000円

合計 560,000円

となります。

結構、家計を圧迫するような数字にビックリ…。

年4回の分納にしても無理だ…。

そう思いますよね。

ですが、ご心配なく。

実際には、「土地」「建物」ともに軽減措置というものがあります。

次からは、この軽減措置も含めて、いくらになるか見ていきたいと思います。

土地に関する固定資産税の軽減措置

住居として使用している「土地」には、その面積によって、次のような軽減措置を受けることができます。

  • 200㎡以下の部分:課税標準を1/6に軽減
  • 200㎡を超過する部分:課税標準を1/3に軽減(建物の床面積の10倍を上限)

ちなみに、200㎡以下の部分を小規模住宅用地、200㎡を超過する部分を一般住宅用地と言います。

物件が200㎡を超過する場合は、この措置を併用します。

ということで、さきほどの例を用いて計算してみました。

「土地」固定資産評価額2,000万円の場合

■物件A:敷地面積200㎡(1/6の軽減措置)

20,000,000円 × 軽減措置1/6 ≒ 3,300,000
3,300,000 × 1.4%税率 ≒ 46,200円

→土地の固定資産税額 46,200円

■物件B:敷地面積300㎡(200㎡分1/6の軽減措置、200㎡超過分の100㎡分1/3軽減措置)

20,000,000円 × 軽減措置1/6 ≒ 3,300,000
3,300,000 × 1.4%税率 ≒ 46,200円…(1)

100㎡分:20,000,000円 × 軽減措置1/3 ≒ 6,700,000
6,700,000 × 1.4% ≒ 93,800円…(2)

→土地の固定資産税額 (1)+(2) = 140,000円

いずれの場合も、軽減措置により、金額が下がりましたね。

建物に関する固定資産税の軽減措置

「建物」の固定資産は、
「再建築費用=再び同じ建物を建て替えた場合にかかる費用」
を基準にします。

「建物」に対する固定資産税の軽減措置は、

50平方メートル以上280平方メートル以下
という条件を満たしている場合、1/2(2分の1)に軽減されます。
(※2)

物件による、軽減措置の期間は、以下の通りです。

物件 減税期間
通常の新築物件 3年度分
3階建以上の
耐火・準耐火建築物
5年度分
認定長期優良住宅 5年度分
認定長期優良住宅で、
かつ3階建以上の
耐火・準耐火建築物
7年度分

(※2)1/2(2分の1)の減額が適用されるのは、120㎡/1戸相当分が限度になります。

さきほどの物件Aの例で、軽減措置を考慮して、建物部分の固定資産税を計算してみましょう。

■新築2階建て(通常物件)

「建物」固定資産評価額2,000万円

軽減措置1/2(2分の1)
20,000,000円 × 1.4% = 280,000円
280,000円 × 軽減措置1/2(2分の1) = 140,000円

→建物の固定資産税 140,000円

「建物」の場合も、軽減措置により、固定資産税は半分に下がりました。

新築と中古で、金額は変わる?

これまでの例で算出したものをまとめてみます。

「土地」固定資産評価額2,000万円
「建物」固定資産評価額2,000万円

敷地面積200㎡(1/6の軽減措置)
新築2階建て(通常物件)
土地の固定資産税額 46,200円
建物の固定資産税 140,000円
→合計 186,200円/年

実際は、この他に都市計画税や、考慮すべき点もあるので、あくまでも概算です<(_ _)>

さて、この例は、新築物件でしたが、中古の場合は固定資産税の金額はいくらになるのでしょうか。

「土地」の場合は、公示価格の7割程度を基に、「固定資産税評価額」が決められます。

それに対し、建物のほうは、年月によって劣化していくこと=価値が下がる、と考えるのが一般的ですね。

そのため、建物の「経年減価補正率表」のパーセンテージに基づいて、評価額を減額するのです。

例に挙げた物件Aが、中古だったとしたら、固定資産税はいくらになるのでしょうか。

算出にあたり、

  • 土地の評価額は変動なし
  • 経年減価は、東京都の定める「経年減価補正率表」による

ものとします。

「土地」固定資産評価額2,000万円
「建物」新築時の固定資産評価額2,000万円
敷地面積200㎡(1/6の軽減措置)
築15年 2階建て(通常物件)

■土地

20,000,000円 × 軽減措置1/6 ≒ 3,300,000
3,300,000 × 1.4%税率 ≒ 46,200円
→土地の固定資産税額 46,200円

■建物

20,000,000円 × 0.6225 (経年減価補正率)= 12,450,000円
124,500 ×1.4% = 174,300円
→建物の固定資産税額 174,300円

合計:220,500円/年

新築の場合の、年間固定資産税186,200円よりも上回っていることがわかりますね。

中古なのに新築より固定資産税が高い?

これは、「建物」の軽減措置1/2(2分の1)の期間が終了してしまっていることが大きいといえるでしょう。

ただ、土地の評価も見直されますので、全ての場合で「中古=固定資産税が高い」が当てはまるわけではありません。

また、人気のエリアなどでは公示価格よりも上回る傾向がありますので、人気のある町の新築物件は、土地の分の金額が高いとも言えます。

まとめ

今回は、

  • 戸建ての固定資産税はいくらになるのか
  • 新築の場合は
  • 中古の場合は

ということについて、具体的な計算例を挙げて試算してみました。

固定資産税を第一条件で物件を選ぶ人は、あまりいないと思います。

とはいえ、資産を保有したら、ローンが終わっても固定資産税の支払いは続きますので、生活設計の中に、しっかり組み込んでおきましょう。

そして、支払いの通知が届いたら、たまには、自分の資産について、その価値をしっかり確認してみるのも良いのではないでしょうか。

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━
失敗や経験に基づいたメールストーリー
━━━━━━━━━━━━━━━■◆■

感情を押し殺して仕事に向かう日々。

「一体自分は何のために生きているのだろう・・・」
と思うことがあります。

「自分を変えたい!会社を辞めたい!」

とは思うけど、現実からそう簡単には
離れられないこともわかっている。

その一番大きな理由は、
収入源を会社からの給料だけに依存しているから。

そんな本音と現実との間で悶々としていた中で、
社内ニートの私が給料以外に8つの収入源を持つ複業オーナーに。

サラリーマンとオーナーの2つの顔を持ち、
月10万円以上稼ぎ出して収入を複線化したことで、
見える世界が違ってきました。

現在、仕事・お金・家族に悩んでいるあなたへ贈る、
私の経験や失敗を赤裸々に語った渾身のメールストーリー。

気持ちがふっと軽くなり、
これからを生き抜く知恵を詰め込みました。

【無料メール講座】の案内ページに進む

 

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料限定プレゼント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■



   

【無料】プレゼントを受け取ってみる




・自分を変えたい!
・会社を辞めたい!


とは思うけど、そう簡単にはならない現実。


日々悶々としていた社内ニートが
給料以外の副収入を持つオーナーになりました。


その結果、ずっとモヤモヤしていた不安が消えました。


・なぜ、そんなことができたのか
・どうやって、それを実現したのか

ノビのメールストーリーの登録者限定で
今なら【無料】の電子ガイドブックで
差し上げています。


全くの初心者から始めて、
自力で稼げるようになった過程を
まとめたメールストーリー。

【内容の一部】

# ボコボコにされ地を這いつくばった末に至った結論
# 会社を辞めたい!でも、多くの人が会社に行く3つの理由
# 赤っ恥を告白!会社で干されたときの一部始終
# タイムマシンで過去に戻れても絶対にやり直さないこと
# 過去の辛い出来事を人生好転のきっかけにする魔法のコトバ
# 自分で稼げる人と稼げない人の共通点と決定的な違い
# 苦労して難関資格を取得して沸き起こった感情
# 時給労働者からオーナーになって気づいたこと
# 早期希望退職のリアル|実際の現場はこうだった・・・(゚A゚;)ゴクリ
# ジャングルに放たれた動物園のライオンの末路(?)
# 7割で1歩踏み出す人生と完璧主義でゲームオーバーする人生
# 理想の自分に変えるために一番最初にすること


   

【無料】プレゼントを受け取って第1話を読んでみる



関連記事

  1. 住宅ローンの返済がきつい!滞納・任意売却の前にできる5つのこと

  2. 不動産の共有名義を解消する7つの方法|相続トラブルを解決した話

  3. その不動産投資は儲かるの?収益性指標NOIの意味と使い方

  4. 従業員持株会のメリットとデメリット|奨励金に目がくらんだ人の末路

  5. ETFとは?メリットやデメリットと投資信託との違いをわかりやすく解説

  6. 教育費の平均はいくら?大学までの推移をシミュレーション!

  7. リボ払いなぜやばいのか?計算してわかった地獄の理由とビジネスの視点

  8. 学資保険で教育費を貯めるとかアホでしょ!と断言するオーナー流の貯め方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私の過去と日常

    【自己紹介】40代リストラ対象の社内ニートが7つ…
  2. マインドセット

    人生の目標を見失った…人生の折り返し年齢からでも…
  3. お金の知恵

    親の死への準備でわかった失敗しない葬儀社の選び方…
  4. 私の過去と日常

    親の死への覚悟や心構えと葬儀で考えた40代男の今…
  5. マインドセット

    このままでいいのか?と仕事に不安を感じていた私が…
  6. ブログ・マーケティング

    ブログで稼げない3つの原因と初心者が挫折しないた…
  7. マインドセット

    人生の最期に後悔しないために80代へのアンケート…
  8. お金の知恵

    住宅ローンがもう払えない!任意売却できるタイミン…
  9. お金の知恵

    住宅ローンを滞納したらどうなる?競売手続き開始ま…
  10. お金の知恵

    住宅ローンの返済がきつい!滞納・任意売却の前にで…
  11. マインドセット

    ノウハウを学んでも行動できなかった私に迷いがなく…
  12. 私の過去と日常

    マウンティングおじさんから責任転嫁されそうになっ…