マインドセット

サラリーマン不適格?ならオーナーでキャッシュポイントを増やせばいい!

私は40代の会社員で、持ち家ありで子供2人。

一見フツーのどこにでもいそうなサラリーマン。

でも、大きく違うことが2点あります。

1つ目は、サラリーマンが不適格であること。

2つ目は、オーナーとしてキャッシュポイントを複数持っているということ。

私が働いている会社は、一部上場企業です。

そのためか、私のまわりには、
・昔から学校のおべんきょーがよくできた、
・先生の言うことよちゃんとよく聞いてきた
みたいな世間的に育ちのいい人が多い印象です。

なので、

・会社でも上司のいうことや規則は絶対と考える
・「何が(合理的に)正しいか」ではなく、
「誰が(どの肩書の人間が)言ったか」が何よりも大事と考える
・正真正銘の”完璧主義”

な人達ばかりです

なんかこちらが恥ずかしくなるくらい
サラリーマン根性のむき出しの人もいます。

私には到底そんな風にはなれません。

かつて、こんなことがありました。

かつて、資料に入れる棒グラフの“棒の色”を
「赤」にするのか
「青」にするのか
を検討するとのことで、
会議に招集されました。

参加人数は10人くらいいたと思います。

正直私にとっては、クッソどーでもいい話です。

勝手に決めてくれーな世界。

あまりにもくだらなくて、
時間がもったいなく思え
苦痛でたまりませんでした。

夕方6時半くらいに始まったその会議
7時を回ったところで、私は耐えきれず、

「どっちでもいいんで(失笑)。私帰ります。」
って会議室を後にしたです。(笑)

結局その会議は、夜の10時過ぎまで続いたそうで・・・

その後の人事評価は、
「不真面目だ」とのことで、
✕が付いたことは言うまでもありませんww

・・・不器用な人間なんです(笑)

その時、
あぁ、会社の中で偉くなっていく人達は、
どんな無駄な会議でもお行儀よく
振る舞える人達なんだろうな。。

って、その時私は思ったのです。

じゃあ、私自身も○○役員のようになりたいか
と自問すると、
そうなりたい!という気持ちよりも、
「あんなふうにはなりたくない」
という気持ちの方が大きいのが正直なところです。

サラリーマンであるからには、
ガマンして一応はそういうところを目指すべきかとも
思います。

ただ、そういうことが自分にできるのか?
と自問したら、「そんなことはオレにできっこない」
と即答できます。

一方で現実問題を考えると、私は

  • 40代
  • 会社員
  • 4人家族
  • 妻は専業主婦
  • 子供2人
  • 持ち家あり
  • 住宅ローンあり

というスペックです。

これから教育費もかかるし・・・
金を稼ぐことは必要。

サラリーマンを続けることのもどかしさと
生活を維持するという現実問題
ここに凄い葛藤があります。

だから、簡単に「会社辞めまーす」
なんて言えません。

ポンと会社を飛び出して起業して
自営をすることは憧れる部分はあります。

ただ、起業した人が食っていくために
1日18時間以上働く人はザラにある話です。

会社員としての信用力や、健康保険や厚生年金といった
会社員ならではのメリットを捨ててしまうのは考えもの。

健康保険は国民健康保険に切り替わり保険料が増大します。
傷病・出産なんかの手当も乏しくなります。

年金も厚生年金から国民年金に切り替わり、
保険料が増大します。

こういう現実問題も考慮すると、
会社員として働きながら、副業でもするか
という考えにも至りますが、
結局それも時間の切り売りです。

労働者の延長線上であることは変わりません。

 

そこで、私は会社員という労働者として働き続ける
一方で自分がオーナーとなることを決意しました。

オーナーとは何か、
仕組みを構築し、キャッシュを生み出す資産を
所有する人のことです。

一度その仕組みを構築してしまえば、
会社員のように時間を切売りする必要はありません。

自分が動かなくても、
自分の口座にお金を生み出してくれます。

私は不動産オーナーでもあり、
サイトオーナーでもあり、
そのほかにも、株式の配当など
キャッシュポイントを複数所有しています。

これがあるのとないのとでは、
気持ちの上でのゆとりが全然違います。

目指すべきは、
一本しかない会社員としてのはしごを登っていくことではありません。

副業でどこかで働き、時間や体力を切売りすることではありません。

そうではなくて、
オーナー思考を持って、
仕組みを構築し、
キャッシュポイントを増やすしていくことなのです。

今回は、サラリーマンに不適格なら、
オーナーでキャッシュポイントを増やせばいい

という話をしました。

このまま、会社員としてのガマンを続けますか、
それとも、オーナーになることを決めますか。

現実的にほとんどの人は、
悶々とした気持ちを持ちながら会社員を続けます。

関連記事

  1. なくなる仕事・消える仕事|家電(冷蔵庫)の買い替えで見えた労働者の行く…

  2. 老後資金は貯めるんじゃない!副業で稼ぐんだ!40代から考える人生戦略

  3. 自分へのご褒美は意味不明?資産形成に必要な決断・選択の仕方と不要な要素…

  4. 自分を知るための質問とは?9つのカテゴリーと27の質問でわかる本当の自…

  5. 40代からでも変わりたい!自分が変われない人の3つの特徴

  6. 中高年のひきこもりの原因や理由は?8050問題の解決策も!

  7. サラリーマンの責任転嫁リスクと解決の糸口は?

  8. このままでいいのか?と仕事に不安を感じていた私がテキトー男になったら好…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 自己紹介

    会社員不適合の社内ニートが不動産事業を立ち上げる…
  2. 自己紹介

    母が投資詐欺の沼にハマっていた!セミナーに乗り込…
  3. 資産構築・運用・管理

    老後資金の準備方法を「アリとキリギリス」の3つの…
  4. 資産構築・運用・管理

    高金利通貨の新興国債券に手を出した男の末路から学…
  5. 資産構築・運用・管理

    外貨投資の損益の計算方法は?為替の基礎知識をシミ…
  6. 資産構築・運用・管理

    分散投資で資産を分散する投資対象・種類には何があ…
  7. 資産構築・運用・管理

    資産運用における分散投資の考え方を初心者向けにわ…
  8. 資産構築・運用・管理

    老後資金を一瞬で657万円溶かした話|資産を失っ…
  9. 資産構築・運用・管理

    金融商品のリスクとは?種類の一覧と意味をわかりや…
  10. マインドセット

    自分へのご褒美は意味不明?資産形成に必要な決断・…
  11. 資産構築・運用・管理

    投資と投機の違い・区別は?図解・シミュレーション…
  12. 資産構築・運用・管理

    投機とギャンブルの違いは?事例・図解で意味をわか…