私は大企業病にかかった組織で不毛な時間を過ごしていただけだった

  • 仕事がつまらない
  • 会社を辞めたい

と思うのは、結構当たり前の感覚ではないでしょうか。

感覚的には、会社員の半数以上の人は、
私と同じように思っていると想像します。

新しい事業に取り組んで、
それがうまく行っていたらきっと仕事は楽しいはず。

でも、時代が変化して会社の既存事業(主力事業)が行き詰まってきているのではないでしょうか。

例えば、

  • デパート
  • 銀行・証券
  • 大手電機メーカー
  • 家電や紳士服の量販店

といった業種。

多くの業界でかつての主力事業がオワコン化していってます。

それでも、毎朝通勤ラッシュの電車に乗って会社に向かう。

日曜の夜に憂鬱な気分になり、
月曜の朝になるともっと最悪な気分に。

起きると頭痛がしてめまいがする。

吐き気すら・・・

ここでは、私があなたと同じように「仕事がつまらない!会社辞めたい!」と思っていた時期がありますので、その話をシェアします。

会社や自分の先行きに不安を感じている人は、ぜひ参考にしてほしいと思います。

(※ここからは、ストーリー風に書くので「だ・である調」の常体で書きます。)

=========

コンプラ、コンプラって、
もういい加減ウザいんだよ!

と喉元まで出かかって、
引っ込める。

コンプライアンスの名のもとに
事業の全てのリスクを洗い出し、
リストにまとめて提出。

それが終わったら、
今度はその対策を整理してまた提出。

以降、定期的な報告が求められる。

机上のみで考え、
天文学的な確率でしか起こらないようなリスクに執拗に拘る人とは
どこまで行っても分かり合える気がしない。

うるさいんだよ!
と言ってやりたくもなる。

でも、自分でも気づいてる。

そんなことをしても、
どうにもならないことを。

だから、
黙って言われた通りにやる。

とは言っても、嫌なものは嫌だ。

少子高齢化
人口減少
ネット社会
AI・IOT
金融緩和


で既存の事業がどんどん儲からなくなっているのを肌身で感じる。

「新事業の創出」を掲げるが、
そう簡単には出てこない。

そうなると、
既存事業にスポットライトが当たる。

”レピュテーションリスク”だとか
小難しいカタカナ用語を並べて
社会的な評価を気にしだす。

だから、
SF映画の世界で起こるようなリスクを考え、
資料を整理して提出するというような
作業ばかりが続く。

・報告のための報告
・会議のための会議

そんなもののオンパレード。

もう茶番。

1円にもならない仕事の毎日。

マンネリ化していてつまらない。

こんなことしてて一体何の意味があるだっつーの
とは思う。

ただ、生真面目な顔して取り組んでいる周りの人の顔色を伺うと
とてもこんなことは言い出せるわけもないわけで。

組織が大きいから、
自分の意思で決めて実行できることは
ごくごく限られている。

完全なる組織の歯車。

それも、ポンコツときたもんだ。

自分の無力さが情けない。

ストレスで
頭痛・めまいがしてトイレの個室に逃げ込む。

月曜の朝なんて最悪。

こんながんじがらめなんてもうたくさんだ。

仕事つまらない!
会社辞めたい!

その思いが強くなりすぎて、
夜中寝ていても夢の中でうなされて、
自分の寝言で起きたりもする。

専業主婦の妻は、私がストレスを
溜めていいることに気づいている。

それでも、
「大丈夫?そんなに辛いなら辞めちゃいなよ・・・」
なんてことは決して言ってこない。

子どもの教育費
家のローン

現実を見ている。

妻は、私の仕事について知らなくても、
私が会社に行けば、
給料が毎月きちんと振り込まれることは知っている。

昔、「亭主元気で留守がいい」
というテレビCMがあったが、
まさしくあれだ。(笑)

確かに働いている会社は上場会社だから、
世の平均よりも給料をもらっている方だ。

とは言え、私自身はその優越感はまるでない。

むしろ、
自分が理想とするモノから
あまりにもかけ離れていて劣等感の方が強い。

このまま会社にしがみついて終わっていく
つまらない人生なのか・・・

「人生、そんなもんだよ。」
という人もいる。

本当にそうなんだろうか・・・

オレは、組織に翻弄され、
流されていくなんて嫌だ。

ただ、そう思いながらも、
他になす術がわからない。

転職は何度か経験し、
悩みの根本的な解決にならないことはもうわかっていた。

結局、吐き気がしながらも、
自分の感情を押し殺して、
電車に乗って会社に向かう。

無限ループに陥っていた。

もっとも、本当に無限
なんてことはない。

45歳を過ぎたらリストラ対象となり
会社から強制的に退去させられるかも
しれないのだから。

そのときは、
社畜にすらなれないのだ。

========

以上は、私が40歳を過ぎて経験したこと、
感じたことです。

結構リアルだと思います。

何がリアルって、
モヤモヤしながらも組織に流されるまま
生きているところがです。

このメールをここまで読んで
いただいたあなたにお伝えしたいことがあります。

それは、

“動かなければ、現状維持も難しいよ”
ってことです。

  • 現状を嘆いているだけ
  • 定年までこのまま会社にしがみついていく

というメンタリティだと
下りのエスカレーターを降りるだけですが、
動けば意外に現実は変わるよって話です。

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料限定プレゼント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■



   

【無料】プレゼントを受け取ってみる




・自分を変えたい!
・会社を辞めたい!


とは思うけど、そう簡単にはならない現実。


日々悶々としていた社内ニートが
給料以外の副収入を持つオーナーになりました。


その結果、ずっとモヤモヤしていた不安が消えました。


・なぜ、そんなことができたのか
・どうやって、それを実現したのか

ノビのメールストーリーの登録者限定で
今なら【無料】の電子ガイドブックで
差し上げています。


全くの初心者から始めて、
自力で稼げるようになった過程を
まとめたメールストーリー。

【内容の一部】

# ボコボコにされ地を這いつくばった末に至った結論
# 会社を辞めたい!でも、多くの人が会社に行く3つの理由
# 赤っ恥を告白!会社で干されたときの一部始終
# タイムマシンで過去に戻れても絶対にやり直さないこと
# 過去の辛い出来事を人生好転のきっかけにする魔法のコトバ
# 自分で稼げる人と稼げない人の共通点と決定的な違い
# 苦労して難関資格を取得して沸き起こった感情
# 時給労働者からオーナーになって気づいたこと
# 早期希望退職のリアル|実際の現場はこうだった・・・(゚A゚;)ゴクリ
# ジャングルに放たれた動物園のライオンの末路(?)
# 7割で1歩踏み出す人生と完璧主義でゲームオーバーする人生
# 理想の自分に変えるために一番最初にすること


   

【無料】プレゼントを受け取って第1話を読んでみる



関連記事

  1. 絵本の読み聞かせで高学年におすすめ!ランドセルを通して見る現実世界

  2. 【自己紹介】40代リストラ対象の社内ニートが7つの収入源を手に入れるま…

  3. ゴミ屋敷と私|片付け費用(業者見積)が高かったから自分でやったらこうな…

  4. 母が投資詐欺に加担していた!勧誘の現場に息子(私)が乗り込んだ話

  5. 投資詐欺師との対決!破れてクレーマーとして退散した私の体験談

  6. 大企業はオワコン?リストラの不安を複業で稼ぐ力に変えた男の話

  7. 生き方の選択|仕事を教えてくれた人と干した人から学んだこと

  8. ファンド型投資詐欺の手口と見抜く方法!母の被害額は取り戻せるのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私の過去と日常

    【自己紹介】40代リストラ対象の社内ニートが7つ…
  2. マインドセット

    人生の目標を見失った…人生の折り返し年齢からでも…
  3. お金の知恵

    親の死への準備でわかった失敗しない葬儀社の選び方…
  4. 私の過去と日常

    親の死への覚悟や心構えと葬儀で考えた40代男の今…
  5. マインドセット

    このままでいいのか?と仕事に不安を感じていた私が…
  6. ブログ・マーケティング

    ブログで稼げない3つの原因と初心者が挫折しないた…
  7. マインドセット

    人生の最期に後悔しないために80代へのアンケート…
  8. お金の知恵

    住宅ローンがもう払えない!任意売却できるタイミン…
  9. お金の知恵

    住宅ローンを滞納したらどうなる?競売手続き開始ま…
  10. お金の知恵

    住宅ローンの返済がきつい!滞納・任意売却の前にで…
  11. マインドセット

    ノウハウを学んでも行動できなかった私に迷いがなく…
  12. 私の過去と日常

    マウンティングおじさんから責任転嫁されそうになっ…