住宅ローンの返済が厳しいときに最初にやることは?売却以外の方法!

  • 毎月の住宅ローンの返済がきつい(厳しい)
  • このままだと支払えない・・・

そういう事態に直面してしまった理由には、

  • 会社の給料が下がった
  • 教育費などで他の支出が増えた
  • ボーナス返済が苦しくなってきた
  • ステップ返済の優遇期間が終わり毎月の返済額が増えた
  • 金利上昇で返済額が増えた

といったものがあります。

返済期間が35年とか長期であれば、想定外の事態は起きるものと考えておいた方がよいでしょう。

では、住宅ローンの返済が厳しくなったとき、どうすればいいでしょうか。

今回は、住宅ローンの返済がきついときに、最初にすべきことと絶対にしてはいけないことについてお話します。

任意売却を検討する前にできることはあるのです。

《ひとり言》
そもそも、なぜ決まりごとのように35年ローンを組むのか、私には不思議でたまらない。。。今現在住宅ローンの返済に困ってる人に言っても仕方ないけど、会社(他人)に人生預けちゃってるように思います。ただ、実際に住宅ローンを組んでいる人でも、自分の人生を取り戻す方法はまだありますよってことを、私の失敗や経験からお伝えしておきますね。(文末をご参照ください。)

住宅ローンの返済がきついときに最初に検討すること

住宅ローンの返済が厳しい、支払えないからといって、滞納し放置していても、何もいいことはありません。

「このままでは払い続けられない」と感じたときは、早めに対策を立てましょう。

最初に検討すべきは、以下のことです。

  • 返済額の軽減申請
  • 返済期間の延長申請

順番に見ていくことにします。

返済額の減額申請

返済額の軽減申請は、一定期間住宅ローン返済額を軽減してもらうように銀行に依頼することです。

  • 子どもが進学し、支出が急激に増えた
  • 転職して年収が減った
  • 入院による医療機関などへの支出が増加した
  • 長期療養が必要となり収入が減った

といった場合、一定期間だけの住宅ローンの返済額を減らしてもらうよう、銀行と交渉するのです。

支払いが厳しい期間に住宅ローンの返済を減額してもらえることはメリットです。

ただし、この方法には副作用があります。

軽減期間終了後の毎月の返済額は、従来よりも増えるということです。

ローンの返済を軽減してもらった分は、軽減期間終了後に当然支払うことになります。

その場合の毎月の返済額は、

従来の返済額
+軽減期間分に軽減された分
+その分の金利

となり、従来の返済額よりも増えます。

もし、将来の目処が全然立たないという場合には、次の返済期間の延長を検討してみましょう。

返済期間の延長申請

これは、現在の住宅ローン契約の条件を変更し、返済期間を延長してもらう方法です。

返済期間が長くなれば、毎月のローン返済の支払額を減らせるというメリットがあります。

ただし、こちらもデメリットがあります。

それは、返済期間が延びることで総金利負担額は大きくなるということです。

このデメリットがあっても、現在の返済額が過大でこのままでは返済が困難になという場合には有効な方法になります。

 

住宅ローンの返済が厳しいときに絶対してはいけないこと

住宅ローンの返済が厳しいとき、絶対にしてはいけないことは、自転車操業です。

つまり、別に借金をして住宅ローンの返済に充てるというやり方です。

これだけは禁じ手ですからね。

住宅ローンは、ローンの中でも金利の低さはトップクラスです。

住宅ローンが払えない状況下で、銀行のカードローンやパーソナルローンなどで他から借金して急場を凌ぐことは自転車操業の始まりです。

これらの利息は、住宅ローンの利息の10倍以上にもなります。

根本的な問題を解決するどころか、自体はさらに悪化し早かれ遅かれ経済的に破綻します。

住宅ローンのケースでありませんが、自転車操業の末路はこんな状態になります。

一人で悩まずに専門家に相談することも

住宅ローンの返済が厳しくなる理由には、家庭環境の変化や、収入面の変化が挙げられます。

他にも理由は考えられますが、人生は長いですので、これらのようなリスクは付いてまわります。

このような状態に陥ってしまったとき、一人で悩んでも、いい答えは出てこないものです。

現状の分析から、対策は色々と変わってきますので、お金を払ってでも専門家に相談することがおススメです。

専門家であれば、色々なケースの事例や現状分析から、最適な答えを導きだしてくれます。

おススメなのは、個人のライフプランニングに強いファイナンシャルプランナーへの相談です。

それによって、あなたが抱える住宅ローンの悩みは、解消へ一歩進みます。

それだけでなく、収支バランスの改善などの効果も出る可能性もあります。

返済が厳しいとき、専門家への相談を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

とはいうものの、実は根本的な解決方法もあります。

それは、給料以外に自分で稼ぐって方法です。

実際私は、この方法で住宅ローンを返済してます。

投資みたいに元本もひつようなく、損することもないので、最強な方法だと断言できます。

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━
【無料限定プレゼント】
━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■



   

【無料】プレゼントを受け取ってみる




・自分を変えたい!
・会社を辞めたい!


とは思うけど、そう簡単にはならない現実。


日々悶々としていた社内ニートが
給料以外の副収入を持つオーナーになりました。


その結果、ずっとモヤモヤしていた不安が消えました。


・なぜ、そんなことができたのか
・どうやって、それを実現したのか

ノビのメールストーリーの登録者限定で
今なら【無料】の電子ガイドブックで
差し上げています。


全くの初心者から始めて、
自力で稼げるようになった過程を
まとめたメールストーリー。

【内容の一部】

# ボコボコにされ地を這いつくばった末に至った結論
# 会社を辞めたい!でも、多くの人が会社に行く3つの理由
# 赤っ恥を告白!会社で干されたときの一部始終
# タイムマシンで過去に戻れても絶対にやり直さないこと
# 過去の辛い出来事を人生好転のきっかけにする魔法のコトバ
# 自分で稼げる人と稼げない人の共通点と決定的な違い
# 苦労して難関資格を取得して沸き起こった感情
# 時給労働者からオーナーになって気づいたこと
# 早期希望退職のリアル|実際の現場はこうだった・・・(゚A゚;)ゴクリ
# ジャングルに放たれた動物園のライオンの末路(?)
# 7割で1歩踏み出す人生と完璧主義でゲームオーバーする人生
# 理想の自分に変えるために一番最初にすること


   

【無料】プレゼントを受け取って第1話を読んでみる



関連記事

  1. 不動産購入時の手付金の相場は?キャンセル時の怖い話と対処法

  2. 為替ヘッジとは?ありなしの違いをわかりやすく図解&シミュレーション!

  3. 管理会社との契約の失敗から学び収益を安定させた私(不動産オーナー)のや…

  4. 信託報酬の目安を計算(シミュレーション)して投資信託を選ぶ方法

  5. マンション修繕積立金ガイドラインに見る現実と値上げで払えない場合の対応…

  6. 【老後資金2000万円不足】投資素人が年金を自助努力で貯めるには?

  7. 複利計算(積立)の方法|エクセルのシミュレーションと電卓の使い方

  8. 住宅ローンの返済がきつい!滞納・任意売却の前にできる5つのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 私の過去と日常

    【自己紹介】40代リストラ対象の社内ニートが7つ…
  2. マインドセット

    人生の目標を見失った…人生の折り返し年齢からでも…
  3. お金の知恵

    親の死への準備でわかった失敗しない葬儀社の選び方…
  4. 私の過去と日常

    親の死への覚悟や心構えと葬儀で考えた40代男の今…
  5. マインドセット

    このままでいいのか?と仕事に不安を感じていた私が…
  6. ブログ・マーケティング

    ブログで稼げない3つの原因と初心者が挫折しないた…
  7. マインドセット

    人生の最期に後悔しないために80代へのアンケート…
  8. お金の知恵

    住宅ローンがもう払えない!任意売却できるタイミン…
  9. お金の知恵

    住宅ローンを滞納したらどうなる?競売手続き開始ま…
  10. お金の知恵

    住宅ローンの返済がきつい!滞納・任意売却の前にで…
  11. マインドセット

    ノウハウを学んでも行動できなかった私に迷いがなく…
  12. 私の過去と日常

    マウンティングおじさんから責任転嫁されそうになっ…